診療受付の利便さと待ち時間を有効にご利用いただくため、WEB仮受付・順番確認システムを導入しております(受付表の入力も出来ます)。どうぞご活用ください。

ピル受け取りの患者様専用に、「ピル外来」を始めました。 診療受付の利便さと待ち時間の有効活用のためにどうぞご利用ください。

更年期障害とは

更年期診療

45~55歳の間に閉経を迎える事が一般的であり、その間に、エストロゲンの分泌低下が原因となって起こる下記のような症状の総称を更年期障害と言います。

更年期障害の症状

のぼせ・ほてり・発汗・関節痛・動悸・息切れ・めまい・耳鳴り・首、肩のこり・肌荒れ・尿失禁・性交痛・睡眠障害・抑うつ状態等様々な症状が出現することがあります。

また、エストロゲンの欠乏は長期にわたると骨粗鬆症・高コレステロール血症・動脈硬化・心筋梗塞・老人性痴呆等に影響を出すということも言われて来ています。

できれば一生注射や内服薬によりエストロゲンの補充をすることが望ましいのですが、既往症によっては使用できない人もいますので医師に相談して下さい。
当院では積極的にホルモン補充療法(HRT)を実施しております。

婦人科疾患に関連する項目はこちら

中絶手術専門サイト ピル処方相談室