性病・性行為感染症(STD)とは?

性病とは、基本的には性行為を介して感染する病気のことです。性病にあたる病気としては以下があげられます。

一般的な性病一覧

  • HIV(エイズ)
  • HPV(ヒトパピローマウイルス)
  • 梅毒
  • クラミジア
  • 咽頭クラミジア
  • 淋菌
  • 咽頭淋菌
  • 性器ヘルペス
  • コンジローマ
  • トリコモナス
  • カンジダ
  • B型肝炎ウィルス
  • C型肝炎ウィルス

上記のように、性病には多くの病気があります。これらの性病には、自覚症状があるものとないもの、検査をせずにわかるものと検査をしないとわからないものがあります。
日常で気になる出来事や、症状が出現した場合、なるべく早く受診した方が良いでしょう。
性病は、正しく治療すればすぐ治るものなので、早期発見・早期治療がポイントです。

近年クラミジア感染症の患者様が急増しています。
特に咽頭部は検査が非常に困難です。治りの悪い喉の痛み、腫れが起こった場合には注意が必要です。

性病検査の費用

クラミジア(膣)検査4,500円(税込)
クラミジア(咽頭)検査4,500円(税込)
淋病(膣)検査4,500円(税込)
淋病(咽頭)検査4,500円(税込)
HIV(エイズ)検査3,600円(税込)
梅毒検査2,300円(税込)
マイコプラズマ検査16,300円(税込)

※相談料・処置料が別途かかります。
初回:3,200円(税込) 2回目以降:1,200円(税込)

ご注意

  • 保険適用の性病検査もあるため、保険証をお持ちください。

カップル性病検査(STD)をおすすめしています

「彼がなかなか性病検査を受けてくれない!」というご相談を多くいただき「カップル性病検査」をはじめました。カップルで来院された方のみ、男性の性病検査を行っています。

詳しくはカップル性病検査のページをご覧ください。

カップル性病検査の詳細はコチラ