診療受付の利便さと待ち時間を有効にご利用いただくため、WEB仮受付・順番確認システムを導入しております(受付表の入力も出来ます)。どうぞご活用ください。

ピル受け取りの患者様専用に、「ピル外来」を始めました。 診療受付の利便さと待ち時間の有効活用のためにどうぞご利用ください。

子宮頸がんワクチン(4価/HPVワクチン)

子宮頸がんワクチン

子宮頸がんは性交渉の際に粘膜についた傷から【ヒトパピローマウイルス(HPV)】が感染し、細胞レベルで増殖し、異形成から最終的に癌になる事が解明されている病気です。

現時点若年齢層中心に急増している疾患で、当院でも毎月の様に初期の段階の方が見つかります。

大事なのは性交渉経験を持った全ての女性が罹患する可能性があることを自覚し、定期検診だけでなく、まだ性交渉経験の無い方はもちろん、性交渉経験ある方や今後も新たな男性との性接触の可能性のある方も、積極的にワクチンを打った方が良いでしょう。

また、国内では女性限定のワクチンではありますが、海外では男性にも承認をしている国もあります。

性感染症は、女性だけの問題ではなく男性側の要因も大きく、男性側の肛門癌や咽頭癌、尖形コンジローマの予防効果の期待も出来る事から、当院では男性側への接種も前向きに検討をしております。
男性側においても、自分にとって大切な女性にHPVを感染させない様に、そしてその女性が子宮頸がん含めたHPV関連疾患にならない様にする責任があると考えています。

ワクチンの種類と費用

子宮頸がん予防ワクチンには、4価HPV(ヒトパピローマウイル)ワクチンと、2価HPVワクチンの2種類があります。

当院では、尖形コンジローマの原因とされるウイルス型までカバーでき、主流となっている4価HPVワクチンをお勧めしています。

4価HPVワクチン接種費用 (計3回接種が必要)
成分 学生・未成年 一般
1回目 16,000円 18,000円
2回目[2ヶ月後] 16,000円 18,000円
3回目[初回から6ヶ月後] 16,000円 18,000円

定期予防接種対象

平成25年4月1日より子宮頸がん予防ワクチン接種は定期予防接種になりました。
詳しくは、豊島区のホームページをご覧ください。

予防接種に関連する項目はこちら

中絶手術専門サイト ピル処方相談室