診療受付の利便さと待ち時間を有効にご利用いただくため、WEB仮受付・順番確認システムを導入しております(受付表の入力も出来ます)。どうぞご活用ください。

ピル受け取りの患者様専用に、「ピル外来」を始めました。 診療受付の利便さと待ち時間の有効活用のためにどうぞご利用ください。

アスタリズム(astarism)(美容液・ご紹介)

アスタリズムは、お肌の調子を整え、健康に導くエッセンス。年齢、性別、肌質、悩みの種類を問わず、どなたでもお使いいただけます。
アスタリズムは、肌の健康に重要な『アスタキサンチン』を贅沢に配合したエッセンス。
肌への親和性を高める技術で、角質層の奥までの浸透を実現しました。

  • 余分なものは、一切入っていません。
  • コンビニでも百貨店でも、お買い求めいただけません。
  • 医療機関のみでの販売となっております!

アスタリズムは、現在のお手入れの『土台』となる“スキンケアベース”美容液。よくなじんでベタつかず、さっぱりとした使用感なので、次に使う基礎化粧品の邪魔になりません。アスタリズムを最も受け入れやすい、洗顔後、直のお肌にお使いください。

ー院長よりー

あきらかに老化のスピードが遅くなっている実感をしています。
今後も見た目の若さを維持できるように使い続けます。

アスタリズム 詳細

品名:アスタリズム
内容量30mlg(30mlで約1ヶ月分)
スキンケアベース美容液

※アレルギーテスト・パッチテスト済み
(すべての方に皮膚トラブルが起きないわけではありません。)
アスタリズム定価4,968円(税込定価)
当クリニックの患者様対象割引価格あり
■当院にお問い合わせください。(03-3982-6228)

お肌は、一定のサイクルで生まれ変わります。

内部で生まれたお肌の素は、上へ上へと押し上げられ、最後は確執となって剥がれ落ちます。ちょっとした傷が、痕も残らず自然になくなるのは、お肌の「生まれかわるリズム」が正しく働いている証です。私たちのお肌は、紫外線などのダメージを追い出すため、見えないところで必死に戦っているのです。しかし、ストレスや様々なダメージを受けて弱ると、働きが鈍り、お肌は悩みを抱えやすくなってしまいます。

お肌には、アスタキサンチンの力強さが必要です。

体内で蓄えられたアスタキサンチンが、逆境をはね返す原動力になっているのです。アスタリズムには、原料となるヘマトコッカス藻から独自の技術で抽出したアスタキサンチンが、たっぷりと配合されています。毎日使えば、ちょっとやそっとではびくともしないお肌になっていきます。
お肌を取り巻く環境が厳しさを増し、弱りがちな今こそ、アスタキサンチンの力強さが必要です。

アスタキサンチンとは

※2【アスタキサンチン】とはβ-カロテンやリコピンなどと同じく、広く天然に存在する赤色のカロテノイド一種であり、一重項酸素消去および抗脂質過酸化活性などのすぐれた抗酸化作用を有します。
主に甲殻類(カニ)の殻やサケ科魚類の赤色の筋肉に多く含まれています。

アスタキサンチンの効果について:美容効果

28~30名の女性(20~55歳)に対しアスタキサンチンカプセルとアスタキサンチン配合美容液を4~8週間併用し効果を調べた。

  1. シワ改善効果
    シワの深さが改善する効果が表れ目尻部から走る線上のシワだけでなく、周囲の小ジワやキメの改善が認められた。
  2. 皮膚の弾力性
  3. シミの改善効果
    任意に抽出したシミを画像解析し面積を算出し8週後に同じシミについて再度面積を算出し試験前後のシミの面積を比較し、有意な現象が認められた。
  4. キメの改善効果
    キメの深さに有意な増加が認められた。また、試験開始時には摩耗による消失や、乾燥によって方向性が乱れたキメも4週間後には、皮溝、皮丘が規則正しく並んだキメの整った肌になった。

アスタキサンチンの効果について:疲労回復効果

  1. 眼精疲労
    長時間のPC等の作業により目のレンズの厚み調整を司る毛様体筋の機能低下が生じるアスタキサンチンを服用することにより、調整機能が有意に改善し眼精疲労が改善する。
  2. 肩こり改善
    肩や腰の張りを訴える13名がアスタキサンチンを4週間服用したところ肩こりの自覚症状およびレーザードップラー血流画像測定で肩血流量の有意な改善が認められた。
  3. スポーツにおける効果
    疲労回復速度の向上、運動後の筋肉痛の軽減、パフォーマンスの向上が報告されている。

【参考資料】

  • 日本補完代替医療学会誌 第5巻第3号 2008年10月:173-182 補完代替医療素材としてのアスタキサンチン
  • FOOD Style 21 2009年10月号(Vol.13 No.10)別冊 アスタキサンチンのトータル美肌効果

エイジングマネジメントに関連する項目はこちら

中絶手術専門サイト ピル処方相談室