診療受付の利便さと待ち時間を有効にご利用いただくため、WEB仮受付・順番確認システムを導入しております(受付表の入力も出来ます)。どうぞご活用ください。

ピル受け取りの患者様専用に、「ピル外来」を始めました。 診療受付の利便さと待ち時間の有効活用のためにどうぞご利用ください。

生理痛(月経困難症)

生理痛

子宮の中に剥がれ落ちた内膜や血液が溜まると、それを押し出そうとして子宮自体が収縮します。この時に感じる痛みが生理痛(月経痛)です。
このときの収縮が強さと痛みは比例します。

機能性月経困難症と、器質性月経困難症 があります。

機能性月経困難症とは、疾患がない正常な子宮にも関わらず、鎮痛剤を必要とする痛みを感じる症状です。

器質性月経困難症とは、子宮内膜症、子宮腺筋症、子宮筋腫などの疾患が要因で生じる月経痛を指します。
特に器質性月経困難症は、自然な月経を繰り返すことで進行する恐れが高く、不妊症の要因にもなるので、放置は厳禁です。

今すぐ妊娠希望のない方は、低用量ピルによるコントロールをお勧めしております。

婦人科疾患に関連する項目はこちら

中絶手術専門サイト ピル処方相談室