17

人体で起こる「酸化」とは、細胞の酸化が進む「老化」を意味します。

夏には日差しや気温の影響があってこの「酸化」が加速しがちですので、美容や健康のためには抗酸化作用のある食品を食べるのがおすすめです。

肌や体の再生を促進するビタミン、ミネラルは夏バテ対策にもつながりますので、各種栄養不足に陥る前にぜひ取り入れて下さい。

 

細胞の老化対策に役立つ果物5つ

18

・ブドウ

ブドウの皮にはレスベラトロールという抗酸化成分が含まれています。
果糖、ビタミンと共に夏の健康と酸化予防を支えてくれる食品となるでしょう。

・マンゴー

南国フルーツの代表格ともいえるマンゴーは、ビタミンC、ビタミンEが豊富なため免疫活性に役立つはずです。
ビタミンAは活性酸素の抑制に、βカロテンは疲労回復に働きかけます。

他には妊活、妊娠中に欠かせない葉酸、便秘解消の食物繊維、神経の働きを安定させるビタミンB1、皮膚、頭髪、筋肉の維持に関わるビタミンB6、カルシウムと結合して骨の主成分となるリンが含まれていますので、女性に人気の果物です。

牛乳、ヨーグルト、チーズなどの乳製品や、カルシウムが豊富な小魚なども同時に食べるようにするとより有効に働くでしょう。

・ドラゴンフルーツ

夏の果物として有名なドラゴンフルーツにはビタミンB1・B2、葉酸、ナイアシン、ビタミンC、カロテン、カリウム、マグネシウム、鉄、アントシアニン、アルブミンが豊富に含まれています。

抗酸化作用だけでなく毒だし効果にも期待できる果物です。

・ザクロ

女性の果物と呼ばれるザクロにはカルシウム、リン、カリウム、ビタミンB1、ナイアシン、ビタミンCに加えて鉄分、エラグ酸、酒石酸、クエン酸なども含まれています。

ビタミンCは免疫や代謝機能の確保に重要な役割を持っていますが、1日の必須量100㎎を確保するのがなかなか難しいので、ぜひデザートでも補給するようにして下さい。
ザクロの可食部には100gあたり10㎎ものビタミンCが含まれていると言います。

また、健康食品などで有名なザクロの持つ女性ホルモン様物質「エストロン」については種子の中に含まれていて、種子1㎏に対して17㎎の割合です。

ごく微量の成分ですし、種子は苦いので自宅での活用は難しいかもしれません。
エストロンの力を摂りいれるならば、種子まで配合されている健康食品などの利用をおすすめします。

・アサイーベリー

南米、アマゾンから世界に発信された貴重なスーパーフード、アサイーベリーには非常に強い抗酸化作用を持つ「アントシアニン」が豊富に含まれています。

また、吸収率の高い鉄分も含んでいますので、骨粗鬆症の発生率が高い女性にとっては酸化予防として非常に有効な食品と言えるでしょう。

19

このほかにも夏に旬を迎える果物、野菜は基本的にビタミンやミネラル、抗酸化物質を含んでいるものです。

紫色の果物、野菜にはアントシアニンが含まれていることが多いので、普段は手を伸ばさない果物や野菜であってもぜひ挑戦していただきたいと思います。

投稿日:2015年8月20日|カテゴリ:お知らせ, 女性の気になる病気・症状